スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

適切な距離、試写会手書きチラシ版!

teki_illusisha.jpg
スポンサーサイト
2012-02-12 : 試写会情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

試写会情報更新

黒沢清監督と青山真治監督から『適切な距離』へのコメントを頂きました!

ふとのぞき見した日記帳の中のささやかな異変・・・といった小ぶりな冒頭から始まるが、あれよあれよと密度を増して・・・最後に私はその圧倒的な分厚さに押し潰されそうになっていた。本当にこれが自主映画なのか。日本映画であることすらはるかに超越し、文学と演劇と映像とが何層にも重なった巨大な映画の山脈をなしているのだ。これをまだ30才そこそこの若者が作ったということが今でも信じられない
黒沢清(映画監督)

現代映画と現代演劇の出会いが生む新たな王道の誕生を
「適切な距離」は高らかに宣言する。
青山真治(映画監督・小説家)


『適切な距離』試写会情報です。
ご入場希望の方がいらっしゃいましたらbluecheesefilm@gmail.com
までご連絡下さい!

『適切な距離』試写会
日時:
2月28日(火)15:30から
※会場は15:00より
場所:
映画美学校地下試写室
(〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5KINOHAUS 地下1階)
※当日は監督•キャストの舞台挨拶あり
2012-02-10 : 試写会情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

試写会用チラシできました。

試写会用チラシできました。

flyer.jpg
2012-02-09 : 試写会情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

黒沢清監督にコメントをいただきました

黒沢清監督に映画『適切な距離』上映にあたり、コメントをいただきました。ありがとうございます。

「ふとのぞき見した日記帳の中のささやかな異変・・・といった小ぶりな冒頭から始まるが、あれよあれよと密度を増して・・・ 最後に私はその圧倒的な分厚さに押し潰されそうになっていた。本当にこれが自主映画なのか。 日本映画であることすらはるかに超越し、文学と演劇と映像とが何層にも重なった巨大な映画の山脈をなしているのだ。 これをまだ30才そこそこの若者が作ったということが今でも信じられない。」黒沢清(映画監督)

○日時
2月28日(火)
○場所
映画美学校試写室
(住所:〒150-0044東京都渋谷区円山町1-5KINOHAUS地下1階)
○時間
15:30~
(※会場は15:00~)
○入場条件
試写会用フライヤーを持参頂くか、下記のアドレスに「試写会予約希望」と書いたメールを送って頂くかが必要となります。Twitterにて@tekisetsuあてにダイレクトメッセージも可能です。入場無料。
○イベント
監督・キャストによる挨拶の他、ゲストを招いたトークイベントも企画中。
○お問い合わせ
ご予約、ご質問、いつでも気軽にご連絡下さい!
bluecheesefilm@gmail.com
2012-01-31 : 試写会情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

試写会情報

この度、第7回CO2にて大阪市長賞(グランプリ)と主演男優賞(内村遥)をW受賞したチーズfilm制作映画『適切な距離』(大江崇允監督、94分、16:9、ブルーレイ、カラー、日本)の試写が決定いたしました。
入場無料!
ご来場をご希望の方は下記のアドレスまで「試写会入場希望」と書いたメールをお送り下さい!

ただ座席に限りがありますので、申し訳ありませんがキャンセルだけはないようご配慮いただければ幸いです。

○日時
2月28日(火)
○場所
映画美学校試写室
(住所:〒150-0044東京都渋谷区円山町1-5KINOHAUS地下1階)
○時間
15:30~
(※会場は15:00~)
○入場条件
試写会用フライヤーを持参頂くか、下記のアドレスに「試写会予約希望」と書いたメールを送って頂くかが必要となります。入場無料。
○イベント
監督・キャストによる挨拶の他、ゲストを招いたトークイベントも企画中。
○お問い合わせ
ご予約、ご質問、いつでも気軽にご連絡下さい!
bluecheesefilm@gmail.com
2012-01-29 : 試写会情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。