スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

9月18日「踊る4」

こんばんは。

今日はちょっと時間が抜群に合ったので、『踊る大捜査線FINAL』を観ました。

いやあ、素晴らしい。面白かった。
なんかあんまり評判は聞こえてこないのですが、僕はお勧めです。

僕は連ドラの第一話から全て見てきているので、15年の付き合いです(笑)
当時は高校生でした。
「このドラマ面白いから見たほうがええって」と皆に言いまくった記憶があります。一話はやや低迷するも、視聴率はドンドン上がって、最終回はめちゃめちゃ盛り上がったような。
いやあ、オールスターが初めて揃いましたね。FINALでは水野美紀が出演したことが興奮でした。

青島と室井の夢が最後やや叶うのですが、皮肉にもそれは犯罪者の存在があってこそ叶う、みたいな。

しかし本広監督はSPシリーズといい、革命とか好きなんですかねえ。正義がひっくり返っての犯罪、みたいな。
「正義は胸に秘めてるぐらいがちょうどいいんだ」っていう青島の名言は正義という感情の暴走を食い止めてこそ本当の正義だという非常に普遍的な言葉と僕は捉えました。

踊るシリーズは今までお台場という新しく開発されつつある場所で起こる新しい現代の犯罪がモチーフでしたが、それは発展途上ならではの不安定さがキモになっていました。ですが、時間と共に開発も犯罪も安定して最後に行き止まりに来てしまい(踊る3がまさしくその象徴)、最後に普遍的なテーマへたどり着いたような。ようやく王道に昇華したわけですが、そうすると時代とか関係なくなって本広監督の正義感が全面に出てくる羽目になり、こうなったと。

なんかシャアを思い出しました、ガンダムの。あの流れを踊る、でもやったような。正義の危険性とその暴走あってこその正義の勝利とも取れる物語は何だか悲しくもあり…。

とにかく楽しみました。
今までの作品と毛色の違うFINAL、やっぱり青島が笑顔で終わってくれて一安心でした。

早く続編が観たい(笑)
そうです、僕はただのファンなんです。
だから日記タイトルは踊る4なんです。
また続きがあっても良いように。

では。
スポンサーサイト
2012-09-18 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9月15日「公開終了」

こんばんは。

昨夜で『適切な距離』公開が終了しました。
反響の大きさに驚きました。観た方もまだの方もこのタイトルをとりあえずずっと覚えていて頂ければなあと思います。

今はまだ気持ちがうまく区切られなくて、ふわふわした感じです。
落ち着いたらまたこの公開のことをじっくり見つめ直してみたいです。

こんな経験をさせてもらえて、関係者全員にほんま感謝です。
観にきて頂けた方にも心から感謝致します。
これからも精進して行きます。

では。
2012-09-15 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9月12日「公開十二日目」

こんばんは。

今夜もトークしてきました。
今までで一番軽快なリズムで話せたはずが、何故だか反応が薄かった気が…(笑)
トークって難しいー。

明日はキャストの辰寿広美さんが来て下さいます。舞台挨拶やります。
明日こそは面白い話になれば!

『適切な距離』は明日と明後日で終わりです。新宿K's cinemaにて、連日21:00から!
是非お越し下さい!
2012-09-12 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9月11日「公開十一日目」

こんばんは。

今夜も『適切な距離』をお客様と一緒に鑑賞。今日は一番前で観ました。一回観てみたかったんですよ。僕、目が悪いので近くで観ると細かい演技も見られて楽しかったです。

僕はちょいちょい公開しても意味ないやん的な発言をしたこともありましたが、いやあ公開って良いですね。
知り合いでない人が大半で、新しい出会いばかりで嬉しい誤算です。(大阪では…、ちょっと広がらなかったような感覚でしたので…)
しかもドンドン一日の動員も増えているし!
試写会ではなく公開だからいらっしゃる方が本当に多くて、映画ってなんか愛されてるやん、まだまだやれるやん、みたいなことを安易にも思っています。

明日も楽しみです。
パンフレット売れ過ぎで今夜も徹夜でまた作りますが(笑)
これも嬉しい誤算です。

では。
2012-09-11 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9月10日「公開十日目」

こんばんは。

今夜も『適切な距離』舞台挨拶やって来ました。
毎日映画館でお客さんと一緒に映画観られるってなんかええなあ、と思いました。
ほんま毎日観ていて飽きないんかい、とか思うでしょ。それが飽きません(笑)
舞台やってた頃からこれは変わらないです。お客さんをここで畳み掛けるんや~、とかまるで俳優がその場で演じているかのように錯覚して楽しんでいます(笑)

今日は菊池開人の本の良さばかりが目立ちました。やっぱり骨格がしっかりしているから90分という時間の使い方を考えやすい。
奴の感性で深く穴を掘られて行く感じは演出としてはやり甲斐があります。
中盤以降が特に。
音楽みたいです。畳み掛ける感じが。

明日は観ていてどんな発見があるのか今から楽しみです。

では。
2012-09-11 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9月9日「公開八日目、九日目」

こんばんは。

いやあ、毎日劇場へ足を運ぶって体力的に思った以上にこたえますね(笑)
まあ、明日からも当然行きますが。
見に来られた方と同じ映画を観るっていいですね、やっぱり。
日によって違う空気と違う見え方になって日々発見があって刺激的です。

昨夜は渡邉大輔さんをゲストにお招きしました。
もう語り尽くした後にまだ新たに語れることがあったりして、これがまた新鮮でした。渡邉さんは面白い方ですね、やはり。

そして今夜は一人トーク。
『適切な距離』は家族の映画でありますが、本当はその先にある人と人のコミュニケーションのあり方についての映画だと思って、そこまで鋭角的に中に閉じこれられないだろうかと尽力しました。そんな話をしました。

明日からも遅い時間ですが一人でも多くの方に来て頂けたら最高です。

そして何より来て頂けた方々全員に感謝しています。本当に嬉しいです。

では。
2012-09-09 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9月7日「公開七日目」

こんばんは。

今夜の上映は三宅隆太監督をお招きしました。
いやあ、流石ですね。三宅さんが話すと凄く場の空気が変わって、求心力が半端ないです。
凄く楽しかったです。

「この映画は心霊映画だ。それはホラーとかそういう意味じゃなく、“心”という字が入っているというのがキモで、心が通い合うのが心霊で、心がありますね」と仰ってくれました。「未だに感想がまだまとまってないけど、褒めることしかできない」みたいなことも仰ってくれました。
嬉しかったです。

上映中ロビーで話していたのですが、その時にも面白い話を聞けました。三宅さんは心理カウンセラーの資格も持たれていて、自身は「人には見えない人」が幼い頃からずっと見えていたという方なんです。
そこで精神科の病棟にカウンセラーとして行かれた時、患者の方の反応が「人には見えない人」の反応と同じだったと。
他者とコミュニケーションを取れず、ある一つの出来事に囚われて延々とそこをループしている人はある種「見えない人」と同じなんだというのは僕の中で凄い発見でした。
世界は自分を置き去りにして、ずっと回っているんやなあと思いました。それは凄く心地良い広がりなんです。

もっともっと三宅さんと話したいと思った夜でした。

では。
2012-09-08 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9月6日「公開六日目」

こんばんは。

ここのところ、このブログって僕の日記用になってますね。それでも読んで頂けて感謝です。

今夜も『適切な距離』はまた空気が違って面白かったです。同じ日なんてないんでしょうが。
この映画は頭と心がグルグルなるのかなあと、六日目にしてようやく思い始めました(笑)
それが心地良いやつなら最高ですね。

今夜のトークは質問がガンガン来て嬉しかったです。
楽しんで頂けてるかもしれないなあと、僕の話を聞いて下さる表情で感じて、ついつい話し過ぎてしまいましたね…。
一人でやるトークってそれはそれで楽しいです。映画はコミュニケーションやと思うので、お客様の表情が僕(戦友たちを含んだ『適切な距離』チーム)をどんな奴だと感じているのかを眺めるのはいつも今後の参考になります。それを見たくて僕は毎日トークに行っているんでしょうね。

さあ、明日は『七つまでは神のうち』三宅隆太監督をトークにお招きします。緊張ですが楽しみです。
皆さん、是非お越しください!

◯適切な距離
新宿K's cinemaにて
9月14日まで連日21:00から上映!
※毎日監督の大江崇允のトーク付きです
2012-09-06 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9月5日「公開五日目」

こんばんは。

今夜は伊月肇監督とトークでした。
ちょっと誤解を生む発言を一つしてしまったので、ここで訂正します(笑)

僕はこの映画自体が全て主人公の創作、と言ったのですが、正確に言いた過ぎて逆に誤解を招くようです…。伊月さんが仰ってくれたので。

母親の日記部分は本当に母親が書いていたものです。それを主人公が読んで、自分の日記に「あいつこんなこと書いてやがった」的に書いたを映像化したので自分の創作なんです、って意味です。
母親の存在まで主人公の創作って受け取れる発言でした、すいません。

映画自体が全て主人公の主観で触れた現実を再現したものって意味なんです。

観てない人はポカ~ンなブログですいません(笑)

そんな『適切な距離』は14日までやってます!
是非何回も観て下さい!

◯適切な距離
新宿K's cinemaにて
連日21:00から
※毎日監督の大江がトークやります!
2012-09-06 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9月4日「公開四日目』

こんばんは。

本日は公開四日目。
僕は皆勤です(笑)

映画って毎日同じものが流れているはずなのに、何だか毎日違うものを観ている気になります。
舞台をやっていた頃は芝居はナマモノだなんて月並みなことを思っておりましたが、映画もナマモノな気がします。
その日の観客の人数や反応の差によって、内容が違って届くと言いますか。
公開二日目はお客様の笑い声が結構あって、それによって内容も柔らかい感じがして頂けたように思いますし、今日は何故か緊張感があって、「映画」ってものの豊かさが映像から滲み出していた気がします。

明日以降もどうなるのか楽しみです。
いやあ、ほんまお客様の反応が気になって仕方ありません(笑)



写真は初日のものです。
明日は伊月肇監督とトークです。
豊かな話になればなあと思っております。

では。
2012-09-04 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

9月3日「公開三日目」

こんばんは。

『適切な距離』公開三日目になりました。今夜は今泉力哉監督をお招きしてのトークイベントでした。
喋りすぎて遅くなってしまうという…。
すいません。

映画の中盤で日付が出なくなるということで生じる効果について話しました。

しかし今泉さんはええなあ。
ざっくりとシンプルな言葉と考え方をされるので、話していて凄く楽しいです。
個人的には一番初めのゲストとして今泉さんをお招きしたかったので、今日は良かったです。

飛び入りで参加した主演の内村遥にもっとうまく振れたらなあと、そこは後悔ですが…。
ごめん、内村くん。

映画は明日以降も続きます。
まだ観ていない方も観た方も是非お越しください!

◯適切な距離
9月14日まで連日21:00から新宿K's cinemaにて公開しております。
※監督の大江崇允は毎日舞台挨拶やります!
2012-09-04 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。