スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

5月3日「感傷と感性」

こんばんは。
ゴールデンウイークをいかがお過ごしでしょうか。
僕はぼちぼちです。

『適切な距離』大阪上映が終わり、韓国のチョンジュ国際映画祭に行って参りました。



これは二日目のパーティの写真です。
映画祭はいつもスタッフ一人一人に支えられて楽しませて頂けているなあとあり難い気持ちになります。
今回もありがとうございました。

さて、最近つくづく思うのは感傷的な人ほど自分の感性が豊かだと感違う傾向があるなあと。
桜を見て綺麗だなあ、と感じるのは感性ではなく単なる感傷な訳で、それを感性と間違うと大変愚かなことになる。

空の絵を書く時に空色の絵の具で塗りつぶした状態を感傷的な連中は感性だとうたう。
感性とは『豊か』と言う訳で、豊か、とはキャンパスに色々な種類の色を重ねた状態だと思います。

確かに空色は大事な色ですが、それ一色では空にはならない。
感傷的な連中が映画を一色で塗りつぶさない、観客が映画をその角度だけで薄っぺらに見ないように僕らは色んな色を探していて、その行為そのものが創作って言葉になればと常に願っています。

では。
スポンサーサイト
2013-05-03 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。