スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

映画の力

こんにちは。
『適切な距離』監督の大江崇允です。

映画の現場には妙な力が働いていると思うんです。全然良い意味じゃないです。
映画自身に人格があって、完成してくれってな感じで作り手の背中を無理矢理押して来る。
その力は凄く邪魔で、一番安易で創造性のないアイデアを強要してきます。
その力に乗ってしまうと、結果として何の弾力もないカスカスの食パンのような映画が完成してしまいます。

だから、どうにか流されないように足を踏ん張って、時間を使ってその場で立ち止まらないとならない時があります。

時々映画を観ていて、その『力』の存在にすら気付いていない作家がいることに驚かされます。
不感症と言いますか、それはもはや罪です。引退してほしいです。

その映画制作現場の持つ悪の力と拮抗する、反発する、あがく…。そういう行為が映画に力をもたらすんだと僕は信じています。
では。
スポンサーサイト
2014-04-03 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。