スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

3月14日「東京大学物語9巻」

こんばんは。
二日間、オールナイトで朝まで語っておりました。
一日目はシネドライブでした。その様子はUstreamで。

昨夜はそのシネドライブにも観客で来てくれたうちの照明助手で最高のカシコ、TJと朝まで地元のデニーズで語ってしまいました。
その話のほとんどがあだち充漫画の素晴らしさについてでした。
あだち充漫画は「物語」の作り方を知っているよね、って。

TJ曰く、あだち充の漫画にみられる無駄のなさと独特の「間」は落語が由縁だそうです。凄く納得がいきました。
そして、あだち漫画を映画にしたいねと。
今まであだち漫画は数々ドラマや映画化されていますが、この独特な良さを再現した人はいません。
彼の「あ、そう」っていう台詞を完璧に再現するとすさまじいドラマになるはずなんです。
「雨か」とかね。

僕は脚本を書く時はついついあだち節を脳で再現してしまいます。
彼が書くように言葉のスペースを埋めずに脚本を成立させることはできないものかと苦悩してしまいます。

そしてもう一人。タイトルの漫画の話に花を咲かせました。
あだち節が「静」だとすれば、江川達也は「動」だよなあと。
是非是非、9巻を読んで爆笑して頂きたいです。
多くは語りません。

では。
スポンサーサイト
2012-03-15 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。