スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

4月12日「京都でかくれんぼ」

こんばんは。

14日、《spring fever春の映画嵐》にて僕の監督した『かくれんぼ』が上映されます。
14時半からです。
トークにも出ますんで、宜しければいらして下さい。

京都、楽しみです。

『かくれんぼ』は『適切な距離』と兄弟作的なイメージが個人的にはあります。
『適切な距離』を撮り終えてから半年後に『かくれんぼ』は作ったのですが、自分の中でコップに水が溜まり切って溢れる前に撮影したせいなのか、映画における「虚構性」への興味みたいなものに偏った演出(構成)をしてしまったなあと。新しいことへ向かう前の気持ちの整理中に撮りました。

『かくれんぼ』はワンカット映画です。
俳優にとって37分カメラの前で演技し続けるということは一番の「映画撮影」経験になるのではないかと思い、(ワークショップ映画だったので)挑戦しました。出演者は基本的に映画未経験者でした。そういう人を主演にできないものかと密かに企んでいたので、彼らと何を一緒に体験できるだろうかと一から本当考えました。
自分としては人生で一番の挑戦だったかもしれません。ストレスとプレッシャーが半端なかったです。
彼らと作って「映画」の手触りがなかったらこりゃ僕の映画人生終わりやな、と。
(手触りというのは、何と言いますか、自分の中で次への一歩、です)
おかげで体調を崩してしまったんですが…。世話ないですね。

映画撮影って巧みやなあといつも思います。ワンカットで撮ると特にわかります。
スタッフが必死にカメラの後ろで作業しているんです。そんな様子も『かくれんぼ』では感じることができる作りになっています。
画面には映っていないスタッフの努力もこの映画の見どころになっております。

もしかしたら「ウォーリーを探せ」っぽく見ていたらスタッフが映っているかもしれませんよ~。
その場合は子供の頃にやった方のかくれんぼっぽく「み~つけた~」とか言っちゃって下さい。

では。
スポンサーサイト
2012-04-13 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :
4月13日「ももクロZ」 «  ホーム  » 4月10日「少年と自転車、1」
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた.【4月12日「京都でかくれんぼ」】
こんばんは。14日、《springfever春の映画嵐》にて僕の監督した『かくれんぼ』が上映されます。14時半からです。トークにも出ますんで、宜しければいらして下さい。京都、楽しみです。『...
2012-04-13 01:21 : まとめwoネタ速suru
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。