スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

5月15日「個性」

個性って僕は主張するものではなく、全部譲るつもりで自分を削って削っても残ってしまうもののことを言うんやと思っています。
それで個性がなくなる人はきっとその分野における個性がない人なんやろうなあ、とぼんやり考えていました。

こんばんは。
今日は僕が次に作る予定のヒーローもの作品『クールジャパン』(10分×全6話)の打ち合わせでプロデューサーの一ノ瀬優太朗さんと会いました。

一ノ瀬さんとは会うと僕が関係あることないことを話し込んでしまうので申し訳ないなあ、とかいつも反省します(笑)
「この作品がこけたら落ち込んでしまいます。自分のせいです」と言って下さったのが嬉しかったです。つまり『クールジャパン』という作品を自分の作品だと思って下さっているということで、幸せでした。

「大江さんは職人気質ですよね」と言われたのも、ほーほーと。
「いや僕は個性っていうのはですねーー」と上記の話をここでした訳です。

『クールジャパン』は挑戦です。削れるものを削って挑んでみて、だけど削り切れないものがどれだけ出てくるか楽しみです。
『適切な距離』とは違う顔した作品を作れるということも楽しみです。

では。
スポンサーサイト
2012-05-15 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。