スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

6月8日「見えない部分」

こんばんは。

Appleのスティーブジョブズが昔こんなことを言っていました。
「私は自分がしてきたことと同じくらい、してこなかったことに誇りを持っている。イノベーションは1000もの物事にノーということなのだ」

世に出て行く事象って多分イエスと言った物事だけだと思います。でもその裏には数限りないノーが潜んでいることばかりです。

映画を作っていて、映画監督の最大の仕事はOKを出すことだと言われます。
でもそのポジションに携わってみてつくづく感じるのは正解が絶対に一つではないということです。
だけど、不正解のものは見極められます。ノーを積み重ねて行った先にイエスが見える。ノーを全て除いたもの、その瞬間その選択しかできなかったものがいつも観客へ届くワンショットへとなって行きます。

このイエス(OKショット)って良く見るとノーも含まれているから面白いと思います。意地悪な言い方ですが、僕は映画でイエスよりそのノーを見ている気がしてなりません。

だから僕はいつも「映画で一番大事なことって何を撮ったのかではなく、何を撮らなかったのか」だなんて格好付けて話すのです(笑)

ご静聴ありがとうございます。
では。
スポンサーサイト
2012-06-08 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。