スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

6月15日「若い子」

こんばんは。

最近20歳前後の若い人と話す機会が増えまして、話していると自分との違いを感じます。

特に集団で話す訳ですが、内容ではないんですね。ただ言葉を投げ掛け合うということを繰り返すだけが前提といいますか。

言葉が身体性に特化しているということなんやなあと。
よく言われていることなのですが、目の当たりにすると「へえ~」って感じてしまいます。おもろいなあ。

ニュートラルを作って自分をさらけ出す。だから緩いんですが、自分の弱さを隠さない(いやむしろ隠せない)彼らを見ていると興味が湧きます。

だって僕がそうではないコミュニケーション(言葉のやり取り)を求めているのを察して、蛇口を少し締めるみたいにモードを少し変えるんです。
これも直感的に。

これができるって言葉の意味や価値が大きく変わるってことではないかなあと。
何となくわかり合うってことができるんやろうなあと。

僕もそれが人と人には大事やと思うので、やっぱり「へえ~」となる訳です。

では。
スポンサーサイト
2012-06-16 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。