スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

7月9日「ドキュメントカット」

こんばんは。

昨日の続きなのですが、どうも僕はドキュメントカット(←自称)がフィクションの中に飲み込まれて機能することに喜びを感じるようです。
最近書いている新作脚本でも街中に突如変な奴らが現れるのをゲリラで撮影したいとか思ったり、それをフィクションとして機能させるのが楽しいんです。

『かくれんぼ』という短編でも僕がカチンコを切るところから始まりますし。
曖昧なラインをカメラっていつもおさめていると思うのです。
フィクションと言えどそこで人が何かをしているのを撮る訳ですから、100%の嘘ではないですし。

『適切な距離』は芝居のレッスンを撮りました。
嘘を上手に使って見ている人を巻き込もうと努めている姿は何だかドロッとしたリアルな人の姿に見えます。これをただ撮影しました。
面白いです。

そうすることで予定調和の脚本をぶらすことができますし、演出も選択肢を獲得します。
これをもっと大きな力で囲んでドボンと観客に落とすことが映画なのかなあと。
自分でもこんなんになるんかっ(笑)
って楽しみたいですし。

自分の脳みそを超えていくのは快感です。そうすることでしか次の一歩は見えて来ないと思いますし。

では。
スポンサーサイト
2012-07-10 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。