スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

7月30日「リップスティックについて」

こんばんは。

ここ数日、移動の電車ではYouTubeで『リップスティック』という99年の名作連ドラをみております。
というのもDVD化されておらず、レンタルもないというフジテレビが抹消したんちゃうかと疑いたくなる名作。ファンも多い。
ほんまはDVDを買いたいんやけど…。

確かに内容はかなりやばい。18歳の広末涼子も若き窪塚洋介も脱ぎまくっちゃうし(もちろん大事な部分は映りません)、ジメジメした暴力描写のオンパレード。常軌を逸した想像力と芸術についての物語。これを月9でやったのは今考えれば異常ですな。
しかし、演出や俳優の強度は半端ない。脚本も野島伸司全盛期ピーク中のピークの頃のもの。
18歳の僕は毎週これを観た後、しばらく放心して何もできない状態になりました。

内容は鑑別所内での女の子達(広末涼子含む)の青春友情群像劇。それを軸に主人公の三上博史と広末涼子の常軌を逸した愛についてのストーリー。
鑑別所という閉鎖空間であることを逆手に取って、ドンドン想像力をキーワードに広い場所へ飛ぼうとするのがやばい。想像力についてのドラマです。

是非YouTubeで観て欲しいです。
そして誰か僕と語り合いましょう(笑)

では。
スポンサーサイト
2012-07-31 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。