スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

10月24日「スクランブル2」

こんばんは。

なんか最近は映画のことを全く書いていないのですが、お許し下さい。

今日もASKAを聞いています。ニューアルバム『SCRAMBLE』、いやあ、いいじゃないですか。
え、ここまで行ってしまうのか、と驚きます。宇宙ですよ、語っているのは(笑)
解放=幸せ、って彼は最近良く口にするのですが、まさにこのアルバムは解放です。小細工なしにバンってメロディを歌うことだけやっているような、だからこそ声がとにかく届いてくる。
でもやっぱり凄いのは、え、何この曲、全然音程取れへんがな!というところ。聞いていると歌えそうな一見綺麗なメロディラインなのに、なんか変な曲ばかり。
カラオケでは歌えない歌ばっかりです(笑)
これサラッと歌ったらめっちゃ歌上手い人です、絶対。
よく彼の曲はコード進行が独特だと言われるそうなのですが、まさにその真骨頂。むしろめちゃめちゃ。よくこれで綺麗なメロディ作れるなあ(笑)
今までのアルバムで絶対一番変です。
解放するとそうなるんでしょうね。

曲がバンバン浮かんでくる全盛期の感覚が戻って来ていたそうです。
「まとめ」の段階でそれができたのが良かったと。多分人生をいくつかの段階に分けて、今は色々なことをまとめにかかる時期ってことだと思います。

とにかく聞いた人と語りたいです。

はい、では一曲ずつ解説をしますー。
まずは一曲目。ペットボトルロケットが青い空へ飛んで行く様子に感動する子供と昔アトムが夏の空を舞う姿に感動した自分は同じなんだという『UNI-VERSE』。2008年に出したシングルですね、これは。
ちなみにユニバースって辞書に載ってるあの普通の意味と『一つの、フレーズ』って意味もあるようです。バースって音楽用語?だそうです。
一つに繋がって行く、みたいな感じですね。
これを書けたことは彼にとってかなり重要な出来事だったようです。確かに、拡張する=縮小する、という真理をこんなにうまく描ける人はそんなにいないですよ。

あ、ちなみにASKAは詞がやばいぐらい良いんです。これはもう次元が違う。
曲と詞を重ねて違うところへ運ぶ天才です。

長くなりそうなので、また近々書きます。
むしろ誰かに話したい、手が気持ちに追いつかない(笑)
もっと早く書く手が欲しい。

では。
スポンサーサイト
2012-10-24 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。