スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

01/12のツイートまとめ

tekisetsu

“そっちがその気なら、僕は僕で、お前を否定してやる。 そのための、素晴らしい方法を思いついた。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 23:44

“喫茶店で待つ、特徴的なホクロをした安東を、母は殺したのだ。 勝手な情報で書き変えようとしている。 非常に腹が立つ。自分でも驚くほどに。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 23:20

“安東を取られた。 母の日記に、雄二に彼女が出来たと書いてあり、 夕食を三人で食べていた。 名前はわざとらしくも、斉藤と言うらしい。 小学校からの同級生だそうだ。” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 23:19

“母の日記の雄二は、テストで非常に好成績を取っていた。 僕とは真逆だ。” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 22:27

“夢を見た。 カッコウの夢だ。同じ顔をした僕と雄二がカッコウの巣にいた。 そこへ安東がやってくる。えさをくわえて。 安東の餌を僕と雄二で取りあうが、母親が僕を摘まみ上げて地面に叩きつける。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 22:26

“2月18日 ちょっとした事で母と口論になった。 母の日記で、雄二が線香を上げていた。 僕には耐えられない。” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 21:40

“母に友人がいるかを、全く知らない。母の日記にも、そんな人は出てこない。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 21:40

“雄二はけなげに毎日おすすめの映画を母に教え、 母からすすめられた映画を絶賛する。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 21:15

“実際の母は、僕に背を向けてテレビを見ながらご飯を食べる。 無表情な顔でビールを飲み、僕がチャンネルを変えると、 鼻で短くため息を吐く。無言で。” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 21:14

“お久しぶりです。覚えてますか?安東です。 あれから考えたんですけど、やっぱり私、待つ事にしたんです。 ずっと素直になれなかったのを後悔していて・・・。 だから、正直になることに決めました。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 18:09

“残り5件ぐらいになった時、手が止まった。 件名に「お久しぶりです。安東です。」と書いてあった。 小学校の頃、ずっと片思いしていた女の子の名前が、安東だった。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 18:08

“機械が自動的に文章を組んでるわけでは無い。誰かがわざわざ考えて、書いてるのだ。 どんな文面がだましやすいかなどを思考錯誤して、日々より効果的な内容を目指している人間がどこかに居る。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 18:07

“1月16日 昨日、今日と、連続でヘルスに行った。 ついつい、安東と同じ肩にホクロがある女を探してしまう。 馬鹿だ。 しかし、見つからない。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 16:07

“風俗情報誌を見ながら、首筋と鎖骨辺りにホクロのある女を捜してしまう。 激安ホテヘルの小さな広告の中で、目を隠した女の、首筋と両鎖骨にホクロがあった。 顔は分からないが、若そうだ。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 16:05

“就職してしまうと全て決まってしまうような気がする。 人生の先まで。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 15:50

“ 1月1日 10年前の自分から年賀状が届いた。 夜、安東からもメールが届いた。 今日から、日記をとりあえず書いてみようと思う。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 15:49

“メールには一枚の添付写真が付いていた。 裸の状態の女が写っており、上手いことに首から上は切れていた。上半身が荒い解像度の中に浮かんでいる。 首筋に一つ、両鎖骨の横に一つずつ、特徴的なホクロがあった。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 15:48

“顔は小学生のままなのに背格好だけ大人な安東がぼんやりと浮かんで、そんな妄想をしてしまった自分を恥じなくては。と思うが、感傷的な気持ちが邪魔して、ついつい妄想の方を肯定したくなる。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 15:48

“ 子供だった安東はいつの間にか大人の姿になって、十年前の告白の返事を悩みつづけて、言いだせなかった自分に後悔して、何とかして俺に連絡を取ってきた超純情で一途な女性になって頭の中で立ち上がってくる。” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 15:47

“お久しぶりです。覚えてますか?安東です。 あれから考えたんですけど、やっぱり私、待つ事にしたんです。 ずっと素直になれなかったのを後悔していて・・・。 だから、正直になることに決めました。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 14:04

“母残り5件ぐらいになった時、手が止まった。 件名に「お久しぶりです。安東です。」と書いてあった。 小学校の頃、ずっと片思いしていた女の子の名前が、安東だった。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 14:03

“機械が自動的に文章を組んでるわけでは無い。誰かがわざわざ考えて、書いてるのだ。 どんな文面がだましやすいかなどを思考錯誤して、日々より効果的な内容を目指している人間がどこかに居る。 ” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 14:03

“舞台上で準備不足で立つって事がどんだけ苦しいか、自分で芝居が止まったりした時どんだけ冷や汗かくか、そういう事が分かってないんやって。それが周りの人間にどんだけ悪影響与えるかが。” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 12:10

“客が一人でもおったらそこは舞台になるんやもん。教室じゃなくて。客と向き合わざる得なくなるのが舞台やで。自分のやることは全部見られるんやからさ。そこで手を抜いてるってバレたら恥やで。” http://t.co/6CX2UhvY 菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 12:08

“「結局、人前に立つって事を分かってないんやわ。」と高橋は言う。” http://t.co/6CX2UhvY菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 12:07

“十年前の俺は、十年後の自分へのメッセージに「10年後のぼくへ、10年後のぼくはまだ日記をかいていますか」 とだけ残していた。” http://t.co/6CX2UhvY菊池開人、小説『適切な距離』
01-12 12:07

“僕がわざわざ、あなたの日記を読んだことまで書いたのは、 見せつけるためだ。 自分がどんだけ気持ち悪いかを、この日記を盗み見しながら感じて欲しい。 ”http://t.co/67eEGqPO菊池開人、原作小説『適切な距離』第三回
01-12 11:17

スポンサーサイト

2012-01-13 : Twitter : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。