スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

前作『美しい術』について

前作『美しい術』について

どうも、大江です。
今日は僕の処女作『美しい術』について書きます。『適切な距離』はこの作品があったからこそ、それを踏まえて創作しました。
とはいうものの僕は基本的に物事をすぐ忘れるという最悪な人間ですので、作った時とは違うこと言っていたらすいません。

この映画はほんま手探りでした。カメラを置く場所とかカットを割るとか、いちいちなんでなんやろうとか考える面倒くさい奴でした。

物語がない、とか良く批判されました。でもこれを凄く気に入って下さる人もいました。
物語はゼロを探して作ったというのがあります。ずっと展開できないことに足掻く愛すべき人達です。シンプルに映画ってなんやろうと考えるといらないものが余りに多いです。それをできるだけ削って残ったものを描きたかったです。そこに映った人が動くことだけを観て欲しくなりました。過去も未来もなく、ただこの瞬間です。気が付いたら終わってるやん、が僕の好きな映画だからです。

ファーストシーンは大好きです。『適切な距離』も始まり方は自画自賛です(笑)
是非とも観てみて下さい。
おっと、露骨な宣伝になりました。

ラストシーンも大好きです。『適切な距離』もラストシーンは自画自賛です。
おっと、また悪い癖が。
しつこいですね。ではさようなら。
スポンサーサイト
2012-01-31 : 創作の過程 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。