スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

飯塚貴士監督『適切な距離』レビュー

人形を使った映像を制作されている映画監督、飯塚貴士さん(『ENCOUNTERS』)から『適切な距離』へのレビューを頂きました。


互いがぬすみ見た「日記」を通して影響を及ぼし合っていく親子。
その息子の側からのみ見ることが出来る語り口が新鮮でした。

日記の記述の真偽をうたがってみたり、影響を及ぼし合う過程で真実の輪郭が見え隠れしたり、自分の経験と照らし合わせてみたり、一本の映画を観て いる中でいろいろな思いが巻き起こりました。最後に未来の日記で親子の未来に希望を抱かせてくれる救いがあって良かったです。

自分自身、ブログやtwitter、facebookなどで簡単に知人の近況を知ることができる一方で、そこに書かれている内容が必ずしも真実とは限らないという事の良しあしにぼんやりしてしまっていたので、興味深く作品を楽しむことができました。

また一貫して落ち着いた演出に、日付をたどるリズムが合わさり心地よく鑑賞させて頂きました。
手持ちだからといって大きく動かず、ひたすらに小さく揺れている所に内に秘めた力強さの様なものを感じました。

戸田監督の「夕暮れ」を観た時も感じたのですが、人間が生きていく中で起こりうる辛い現実をリアルに描きつつも、それと同じくらい救いやすばらしいこともあるんだよ(しいてはその繰り返しが人生)という温かくおおらかな視点を持ってチーズフィルムの皆さんは作品作りにのぞまれているのかなと思いました。
スポンサーサイト
2012-02-23 : レビュー『適切な距離』 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。