スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

3月5日「ゲーミフィケーション」

どうも、こんばんは。大江日記です。
自分で言うのアホっぽいですが、お付き合いください。

先日まで、僕は東京で小説『適切な距離』の作家、菊池開人の仕事先でバイトしておりました。短期です。
その時、2月28日の東京IT新聞というものを彼が見せてくれました。
ここの記事がゲーミフィケーションの可能性、ってのでした。

不勉強を棚に上げて極論を申しますと、アプリですね。そういう。
ある地点に行ってそのアプリを起動したら点数が入って、それによってサービスが受けられるんだそうな。
TSUTAYAカードやらミスドカード(おっと、ミスドって大阪弁やったらすんません)のポイントみたいな感じです。大手の自動車会社はこのポイントで車をプレゼントしたりもした そうな。
今後、色んな企業がサービスとして取り上げるであろうとのこと。ふむふむ。

なぜこんな話をしたかと言いますと、実は僕は映画『適切な距離』(通称てききょ)を作る前から菊池と組んで『クジラの骨』という映画を企画しておったのです。
ネットとかの拡張現実の今、みたいなのをテーマに。

21世紀版四谷怪談。
ん?
違う気がしますね。
要は幽霊に恋する男の話です。例えるなら。

そんなこんがらがった映画を企画しているんです。

深海にあるクジラの骨には発光する微生物がびっしりへばりついていて、それによって大きな骨がぼんやりと光っているそうな。
やがて骨の養分を全て吸いつくしたら骨も微生物も消えてしまう。
まるで都会の夜の景色みたいで す。

日本の文化は郊外や地方だけではありません。
この都会でも確かに息づいて文化は発展しておるってな感じです。

ここは日記なので、思い立ったらちょくちょく書いて行きます。
もし宜しければ、ご覧になって下さい。
もっとおもろいこと書けたらええんですけどね(笑)

では。
スポンサーサイト
2012-03-05 : 大江日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tekisetsu

Author:tekisetsu
映画『適切な距離』

2012年9月1日(土)~14日(金)連日21:00~新宿K's cinemaにて公開が決定した大江崇允監督最新映画『適切な距離』公式blog。第7回CO2にてシネアスト大阪市長賞(グランプリ)。主演の内村遥が男優賞受賞。断絶した親子関係。生まれなかった弟と母の幸せな生活。久々のコミュニケーションは、母の嘘の日記だった。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。